ケータイ・サプリwebマガジン blog

ケータイ・サプリwebマガジン編集部のブログです。
春のミュージアム情報2020その1
0

    <ちひろ美術館・東京>

    *新型コロナウイルス感染拡大防止のため、

    2020331()より当面のあいだ、

    臨時休館*

    没後10年 瀬川康夫 担雲亭日乗ー絵と物語の間(あわい)

    開催中〜2020年5月7日(日)

    いわさきちひろ 子どものしあわせー12年の軌跡

    開催中〜2020年5月21日(日)

    生誕110年 赤羽末吉展 絵本への一本道

    2020年5月21日(木)〜8月2日(日)

    ちひろの花鳥風月

    *ファーストミュージアムはちひろ美術館へ!

    http://www.chihiro.jp/tokyo/

     

     


    <東京都庭園美術館>

    *新型コロナウイルス感染症拡大防止のため

    2020年4月1日から4月12日まで臨時休館*

    「北澤美術館所蔵 ルネ・ラリック」展

    2020年2月1日(土)〜4月7日(日)

    建築をみる2020 東京モダン生活ライフ  東京都コレクションにみる1930年代

    2020年4月18日(土)– 6月23日(日)

    https://www.teien-art-museum.ne.jp/




    <徳川園>

    ※コロナウィルス対策として、4月5日(日)「桜二胡音楽会」、

    4月12日(日)「紅茶茶会」、4月18日〜19日「和菓子の販売」、

    4月26日(日)「ハープ演奏会」「黒門くらふと市」、

    5月5日(火・祝)「ちびっこ集まれ」、6月7日(日)「徳川園 山車揃え」中止。

    庭園は通常通り開園しています。

    各改札口にアルコール消毒液を設置しています。

    https://www.tokugawaen.aichi.jp/

     

     

     

    <徳川美術館>

    春季特別展

    「家康から義直へー尾張藩誕生物語」

    2020年4月12日 〜5月31日

    刻<とき>を描く 田渕俊夫

    2020年6月6日〜7月12日

    http://www.tokugawa-art-museum.jp/

     

     

    <東京工芸大学 杉並アニメーションミュージアム>

    新型コロナウイルス感染症拡大防止のため4月13日まで

    臨時休館中。

    アニメフェアリーテイル展

    2020年4月14日〜7月5日

    イベント、ワークショップ、アニメシアターの詳細は以下の

    ミュージアムHPへ…

    http://www.sam.or.jp/



    お出かけの際は必ず各ミュージアムホームページで
    ご確認ください。
    ミュージアムについての詳細は、
    http://www.ktai-supli.jp/index.html

    | keitaisupli | 赤ちゃん連れ:美術館 | 12:07 | - | - | - | -
    クリスマスローズの小径@国営昭和記念公園
    0

       

       

       

       

       

       



       

       

       

       

       

      新型コロナウイルスの状況次第で上記イベントの内容が

      変更されることがありますので、

      お出かけの際は、昭和記念公園HPでご確認ください。

       

      DATA

      国営昭和記念公園

      http://www.showakinen-koen.jp/

      | keitaisupli | 赤ちゃん連れ:美術館 | 09:29 | - | - | - | -
      東京大学総合研究博物館小石川分館(建築ミュージアム)
      0

         

        東京都文京区に位置する小石川植物園に隣接して

        東京大学総合研究博物館小石川分館(建築ミュージアム)があります。

         

         

        この美しく個性的な博物館建物は、東京大学の学校建築としては

        現存する最古の建築物で、1876年に建てられた国指定重要文化財である

        旧東京医学校の建物を活用したミュージアム施設です。

         

        2001(平成13)年の開館以来、学内に蓄積された学術標本で、

        常設展示、企画展示、実験展示などを開催されてきましたが、

        2013(平成25)年12月、「建築ミュージアム」として

        リニューアルオープンしました。

         

        常設展示は「建築博物誌/アーキテクトニカ」と題し、

        建築模型、東京大学建築、自然形態、空間標本、建築紀行、

        身体空間の六つのコーナーに分かれています。

         

        「建築」概念の拡張を視野に幅広い万象の「アーキテクチャ」を

        展示する場を提供しています。

         

         

         

         

         

        特別展示『貝の建築学』では建築物としての観点から

        100種以上もの貝殻の内部構造を示す切断標本のほか、

        世界各地から収集された貝殻標本を前例のない規模で

        紹介する展覧会です。

         

        (2020年2月28日[金]−3月15日[日]、小石川分館は臨時休館)

         

         

        明治初期の木造擬洋風建築1Fのテラス越しに小石川植物園を

        望むこともできます。

         

        外観は小石川植物園側から見ることができます。

        内観・展示は臨時休館明けに東京大学総合研究博物館小石川分館HPを

        ご確認の上ご観覧されてみてはいかがでしょう。

         

         

        DATA

        常設展示

        「建築博物誌/アーキテクトニカ」
        会期:2013年12月14日[土]〜
        休館日:月曜日・火曜日・水曜日(いずれも祝日の場合は開館)、

        年末年始、その他博物館が定める日
        開館時間:10:00−16:30(入館は16:00まで)
        会場:東京大学総合研究博物館小石川分館(建築ミュージアム)
        東京都文京区白山3−7−1
        入館料:無料

        アクセス:東京メトロ・丸ノ内線「茗荷谷(みょうがだに)」駅より徒歩8分
        http://www.um.u-tokyo.ac.jp/index.html


        (注意)
        ・小石川分館から東京大学大学院理学系研究科附属植物園(小石川植物園)へ
        直接入園することはできません。
        ・小石川植物園から小石川分館へは出口専用扉より入館可能ですが、
        小石川植物園へは入園券がある場合も再入園はできません。  


        ⁂2020年2月28日[金]−3月15日[日]、小石川分館は臨時休館中⁂

         

        | keitaisupli | 赤ちゃん連れ:美術館 | 02:13 | - | - | - | -
        3月号更新情報
        0

          ☆更新のお知らせ☆

           

          *プロムナード

          キルタンサス

          http://www.ktai-supli.jp/

           

           

          *アート&カルチャー

          赤ちゃん連れでも楽しめるミュージアム

          第168回 国営昭和記念公園

          http://www.ktai-supli.jp/art/index.html

           

           

           

          *ガーデニング

          特集「My favorite parks」

           【34】私が好きな公園のかわいい花たち

          http://www.ktai-supli.jp/gardening/index.html

           

           

          *海外ステイ

          特集: フラヌリー(そぞろ歩き)

           「四季折々の京都」

          第41回 名勝 無鄰菴

          http://www.ktai-supli.jp/foreign/index.html

           

           

          *グルメ フレンチアットホーム

          第167回 オニオングラタンスープ

          http://www.ktai-supli.jp/gourmet/index.html

           

           

          *キッズブック

          〜Not only for Kids

           『おこりたくなったら やってみて! (ガストンのきぶんをととのえるえほん) 』

          http://www.ktai-supli.jp/kids/index.html

           

           

          *旅のヒント

           ・アラン諸島(Aran lsland)

            その-3. アラン諸島の近代化と課題

          http://www.ktai-supli.jp/travel/

           

          | keitaisupli | 赤ちゃん連れ:美術館 | 00:53 | - | - | - | -
          冬のミュージアム情報2020その31
          0

            <市川市東山魁夷記念館>

            通常展「欧州への思慕ー憧憬と郷愁の国・ドイツー」

            2020年1月4日(土)〜3月1日(日)

            http://www.city.ichikawa.lg.jp/higashiyama/

             

             

            <台東区立朝倉彫塑館>

            【特集】≪墓守≫110年 朝倉文夫の苦悩

            開催中〜2020年3月4日(水)

            【特集】ASAKURA ZOO

            2020年3月6日(金)〜6月14日(日)

            【特別展】Enjoy sports朝倉彫塑館で2020を愉しむ。

            2020年6月20日(土)〜9月6日(日)

            http://www.taitocity.net/zaidan/asakura/

             

             

            <紅ミュージアム>

            常設展開催中

            常設展ガイドツアー実施

            2020年3月8日(日)

            https://www.isehanhonten.co.jp/museum/

             

             

            <大倉集古館>

            2020年1月27日〜4月3日は休館

            企画展「彩られた紙―料紙装飾の世界―」

            2020年4月4日(土)〜5月24日(日)

            https://www.shukokan.org/

             

             

            お出かけの際は各ミュージアムホームページで必ずご確認ください。

            ュージアムの詳細は赤ちゃん連れでも楽しめるミュージアム」バックナンバーへ
            http://www.ktai-supli.jp/art/index.html

             

            | keitaisupli | 赤ちゃん連れ:美術館 | 10:03 | - | - | - | -
            「版画にみる近代事業の風景〜渋沢栄一の足跡をたどる〜」展@GASU MUSEUM がす資料館
            0

              東京・小平市に位置するGASU MUSEUM ガス資料館で開催されている

              「版画にみる近代事業の風景〜渋沢栄一の足跡をたどる」展を観てきました。

               

              日本の近代化に尽くし、多くの産業を育てた渋沢栄一の足跡を

              彼が設立にかかわった事業の姿が描かれた版画で紹介する展覧会です。

               

              天保11年(1840)に現在の埼玉県深谷市血洗島に生まれた渋沢栄一は、

              子供のころより勉学と商才に優れた人物でした。

               

              青年期には尊王攘夷思想に傾倒するも、幕末動乱の中、

              一橋慶喜の家臣としてヨーロッパを巡りその文化を学びとりました。

               

              幕府崩壊後帰国し、一旦は、明治政府に仕えましたが、

              その後は民間企業の育成と社会事業、民間外交に貢献。

               

              設立に関わった企業は500社を超え、東京ガスをはじめ

              現在も活動する企業が数多く存在しています。

               

              展示は、《東京海運橋第一国立銀行之全図》、

              《東京大日本名勝之内 自鳥飛山眺王子製紙会社》、

              《東京名所之内 銀座通煉瓦造鉄道馬車往復図》などの版画が見所。

               

              その他上野停車場や帝国ホテル、浅野セメントや石川島造船所、

              鐘淵紡績、亡くなるまで運営にかかわった東京養育院などの版画も

              展示されています。

               

              2024年に刷新される新一万円札の顔、

              「日本の近代資本主義の父」といわれる渋沢栄一の足跡を

              たどることができる興味深い企画展です。

               

              渋沢栄一に関しては、以前このプログでご紹介している施設も

              ご参照ください。

               

              飛鳥山公園@北区

              http://editors.ktai-supli.jp/?day=20110302

               

              渋沢資料館@飛鳥山公園

              http://editors.ktai-supli.jp/?day=20110320

               

              渋沢栄一ゆかりの深谷@埼玉県

              http://editors.ktai-supli.jp/?day=20120512

               

              DATA

              GASU MUSEUM がす資料館

              東京都小平市大沼町4−31−25

              TEL:042‐342‐1715

              https://www.gasmuseum.jp/

               

               

               

               

              | keitaisupli | 赤ちゃん連れ:美術館 | 15:30 | - | - | - | -
              冬のミュージアム情報2020その30
              0

                <中村屋サロン美術館〉

                 

                中村屋サロン アーティストリレー
                第3回 浅見貴子 展 「変容のプロセス」

                2020年2月29日(土)〜4月5日(日)

                 

                 

                中村屋サロン アーティストリレー第3回 布施知子 展
                「折り紙、その向こうへ」

                2020年4月11日(土)〜5月10日(日)

                https://www.nakamuraya.co.jp/museum/

                 

                 

                 

                <深川江戸資料館>

                江戸庶民の年中行事再現「初牛飾り」

                開催中〜2020年2月16日(日)

                企画展「江戸のまんが」

                開催中〜2020年11月8日(日)

                https://www.kcf.or.jp/fukagawa/

                 

                 

                 

                <伝統芸能情報館>

                企画展示「歌舞伎の四季」

                令和2年2月8日(土)〜令和2年5月25日(月)

                https://www.ntj.jac.go.jp/sp/tradition.html

                 

                 

                 

                <さいたま市大宮盆栽美術館>

                開館10周年記念春季特別展

                 シリーズ・現代の盆栽家掘

                山田登美男―盆栽、美の探求

                2020年1月31日(金)〜3月4日(水) 

                企画展「春の花もの盆栽展」

                2020年3月13 日(金)〜3 月25 日(水) 

                https://www.bonsai-art-museum.jp/

                 

                 

                 

                <東京芸術大学大学美術館>

                御即位記念特別展 雅楽の美

                2020年4月4日(土)〜5月31日(日)

                特別展「あるがままのアート ―人知れず表現し続ける者たち―」

                2020年7月23日(木・祝) - 9月6日(日)

                https://www.geidai.ac.jp/museum/

                 

                お出かけの際は各ミュージアムホームページで必ずご確認ください。

                ュージアムの詳細は赤ちゃん連れでも楽しめるミュージアム」バックナンバーへ
                http://www.ktai-supli.jp/art/index.html

                 

                 

                 

                | keitaisupli | 赤ちゃん連れ:美術館 | 11:15 | - | - | - | -
                壁に世界をみる 吉田穂高展@三鷹市美術ギャラリー
                0

                  三鷹市美術ギャラリーで開催中の「壁に世界をみる 吉田穂高展」を

                  観てきました。(2020年2月16日8日まで)

                   

                   

                  旅を愛し、世界45カ国以上を訪れた版画家・吉田穂高(1926‐1995)

                  の回顧展です。

                   

                  彼の心をとらえたのは、はその土地の名所風景ではなく

                  無名の壁や柱や家など何気ない日常の風景。

                   

                  それらの対象物への愛着は、創作活動のスタイルが変わっても継続し、

                  旅先で撮影した膨大な写真コレクションは作品世界のベースとなりました。

                   

                  また、穂高の作品世界に影響を与えた家族の存在もみのがせません。

                  父は洋画家で後に版画家となった吉田博、母は女流画家の吉田ふじを、

                  15歳年上の兄・遠志も画家への道を歩み、世界を旅する「美術一家」のなかで

                  成長しました。

                   

                  今回の個展では、穂高没後25年を記念して、その原点から晩年に至る

                  バラエティにとんだ作品たちが展示されています。

                   

                  マットな壁たちの表情が見どころ!

                   

                  会期は2月16日まで、お見逃しなく!

                   

                   

                   

                  DATA

                  三鷹市美術ギャラリー

                  http://mitaka-sportsandculture.or.jp/gallery/

                  | keitaisupli | 赤ちゃん連れ:美術館 | 14:51 | - | - | - | -
                  冬のミュージアム情報2020その29
                  0

                    <泉屋博古館>
                    開館60周年記念名品展機屮皀佑ら始まる住友洋画物語」

                    2020年3月14日(土)〜5月17日(日)

                    https://www.sen-oku.or.jp/

                     

                     

                    <調布市武者小路実篤記念館>

                    企画展「読者に届くまで」- 自筆原稿・装幀・単行本-
                    2020 年2月1日(土)〜3月8日(日)

                    春季展「新収蔵品展」
                    3月14日(土)〜4月19日(日)

                    http://www.mushakoji.org/index.html

                     

                     

                     

                    <大田区立龍子記念館>

                    名作展「身体のありか 龍子の人体表現をめぐって」


                    2019年年12月21日(土)〜2020年3月22日(日)

                    https://www.ota-bunka.or.jp/facilities/ryushi/tabid/218/Default.aspx

                     

                     

                     

                    <静嘉堂文庫美術館>

                    磁州窯と宋のやきもの
                    2020年1月18日(土)〜3月15日(日)

                    http://www.seikado.or.jp/

                     

                     

                    <杉並区立郷土博物館>

                    収蔵資料展「家族で語ろう 昔のくらしと今のくらし」

                    2019年12月14日(土)~2020年3月1日(日曜日)まで

                    http://www.city.suginami.tokyo.jp/histmus/

                     

                     

                    お出かけの際は各ミュージアムホームページで必ずご確認ください。

                    ュージアムの詳細は赤ちゃん連れでも楽しめるミュージアム」バックナンバーへ
                    http://www.ktai-supli.jp/art/index.html

                     

                    | keitaisupli | 赤ちゃん連れ:美術館 | 14:27 | - | - | - | -
                    冬のミュージアム情報2020その28
                    0

                      <大山崎山荘美術館>

                      清宮質文 −限りなく深い澄んだ空気

                      開催中〜2020年3月8日(日)

                      聴竹居+大山崎山荘
                      大山崎のモダンライフ探訪ツアー

                      2019年12月14日(土)〜2020年3月8日(日)

                       

                       

                       

                      <韮崎大村美術館>

                      「追悼−堀文子展」

                      「音丸瑠美子展 心の遠音」

                      2019年12月7日(土)〜2020年3月1日(日)

                      http://nirasakiomura-artmuseum.com/

                       

                       

                       

                      <北杜市考古資料館>

                      常設展示中

                      https://www.city.hokuto.yamanashi.jp/docs/4772.html

                       

                       

                      <茅ヶ崎市美術館>

                      城田圭介 −写真はもとより PAINT, SEEING PHOTOS−

                      2019年12/14 (土)〜2020年2/11(火)

                      生誕100年 國領經郎展 −静寂なる砂の景

                      2020年4/19(日)〜 6/7(日)

                      藤原大展(仮)

                      2020年7/18(土)〜 9/6(日)

                      茅ヶ崎市 ホノルル市・郡姉妹都市締結5周年記念
                      ヴィンテージアロハシャツ展

                      2020年9/12(土)〜 11/8(日)

                      http://www.chigasaki-museum.jp/

                       

                       

                      <GAS MUSEUM ガス資料館>

                      「版画にみる近代事業の風景」〜渋沢栄一の足跡をたどる〜 展

                      2020年 1月11日(土)〜3月22日(日)

                      https://www.gasmuseum.jp/

                       

                       

                      お出かけの際は各ミュージアムホームページで必ずご確認ください。

                      ュージアムの詳細は赤ちゃん連れでも楽しめるミュージアム」バックナンバーへ
                      http://www.ktai-supli.jp/art/index.html

                      | keitaisupli | 赤ちゃん連れ:美術館 | 15:28 | - | - | - | -
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      2627282930  
                      << April 2020 >>

                      このページの先頭へ