ケータイ・サプリwebマガジン blog

ケータイ・サプリwebマガジン編集部のブログです。
秋のミュージアム情報2018その12
0

    <多摩六都科学館>

    生解説プラネタリウム
    秋の星空に描くギリシャ神話の世界

    大型映像
    星の旅―世界編ー

    キッズプラネタリウム
    ペガロク 火星に大接近!

    開催中〜2018年12月21日

    イベント多数HPをご覧ください。
    http://www.tamarokuto.or.jp/

     

     

    < 川村記念美術館 >

    言語と美術─平出隆と美術家たち
    開催中〜2019年1月14日(月・祝)

    ジョゼフ・コーネル
    コラージュ&モンタージュ(仮称)

    2019年3月23日(土)− 6月16日(日)

    http://kawamura-museum.dic.co.jp/museum/index.html

     

     

    <トヨタテクノミュージアム産業技術記念館 >

    竹中大工道具館巡回展「千年の甍 古代瓦を葺く」

    2019年1月20日(土)〜3月11日(日)

    冬休み 発見☆体験ミュージアム

    2019年1月6日(土)・7日(日)

    各種ワークショップ、イベント多数
    HPをご確認ください。
    http://www.tcmit.org/


     

    <東京おもちゃ美術館 >

    年末年始休館日:

    2018年12月26日(水)〜 2019年1月5日(土)

    木のおもちゃ20作家展

    2018年9月15日(土)〜2019年2月3日(日)

    イベントなど多数!
    http://goodtoy.org/ttm/

     


     

    <NTTインターコミュニケーション・センター[ICC]>

    オープン・スペース 2018 イン・トランジション

    開催中〜2019年3月10日(日)

    イン・ア・ゲームスケープ
    ヴィデオ・ゲームの風景,リアリティ,物語,自我

    開催中〜2019年3月10日(日)

    http://www.ntticc.or.jp/ja/

     

     

     

     

    お出かけの際は各ミュージアムホームページで必ずご確認ください。
    ミュージアムの詳細は「赤ちゃん連れでも楽しめるミュージアム」
    バックナンバーへ
    http://www.ktai-supli.jp/art/

    | keitaisupli | 赤ちゃん連れ:美術館 | 18:14 | - | - | - | -
    秋のミュージアム情報2018その11
    0

      <国立科学博物館>

      明治150年記念 日本を変えた千の技術博
      開催中〜2019年3月3日(水)

      http://www.kahaku.go.jp/



       

      <国立西洋美術館>

      ルーベンス展―バロックの誕生
      2018年10月16日(火)〜2019年1月20日(日)
      ローマの景観―そのイメージとメディアの変遷
      2018年10月16日(火)〜2019年1月20日(日)
      リヒター/クールベ
      2018年6月19日(火)〜2019年1月20日(日)

      国立西洋美術館開館60周年記念
      ル・コルビュジエ 絵画から建築へ――ピュリスムの時代
      2019年2月19日(火)〜2019年5月19日(日)

      林忠正―ジャポニスムを支えたパリの美術商
      2019年2月19日(火)〜2019年5月19日(日)
      国立西洋美術館開館60周年記念
      松方コレクション展
      2019年6月11日(火)〜2019年9月23日(月・祝)
      日本・フィンランド外交関係樹立100周年記念
      モダン・ウーマン―フィンランド美術を彩った女性芸術家たち
      2019年6月18日(火)〜2019年9月23日(月・祝)
      日本・オーストリア友好150周年記念
      ハプスブルク展 600年にわたる帝国コレクションの歴史
      2019年10月19日(土)〜2020年1月26日(日)

      http://www.nmwa.go.jp/jp/

       

       

       

      <おかざき世界子ども美術博物館>

      *親子造形センターは、11月26日から3月8日まで、工事のため休館*

      イベントなど多数以下の美術館HPでご確認ください。

      http://www.city.okazaki.lg.jp/1200/1251/1242/p010841.html


       

      <井戸尻考古館>
      「星降る中部高地の縄文世界−数千年を遡る黒曜石鉱山と縄文人に出会う旅−」
      日本遺産(Japan Heritage)認定!

      詳細は以下の考古館HPへ

      井戸尻動画館ムービー上映中

      http://userweb.alles.or.jp/fujimi/idojiri.html

       

       

      <八ヶ岳美術館>

      クリスマスフェア開催中

      第7回あなたが選ぶ信州の裂織展

      結果発表

      開催中〜2018年12月9日(日)

      http://www.lcv.ne.jp/~yatsubi1/menu/index.htm

       

       

      出かけの際は各ミュージアムホームページで 必ずご確認ください。

      ミュージアムの詳細は「赤ちゃん連れでも楽しめるミュージアム」

      バックナンバーへ http://www.ktai-supli.jp/art/index.html 

      | keitaisupli | 赤ちゃん連れ:美術館 | 12:59 | - | - | - | -
      「田根 剛|未来の記憶 Archaeology of the Future ─ Digging & Building」 @東京オペラシティ アートギャラリー
      0

        東京オペラシティ―アートギャラリーで開催中の

        「田根 剛|未来の記憶 Archaeology of the Future

        ─ Digging & Building」展を観てきました。

        (2018年12月24日(月)まで)

         

        多根 剛 (Tsuyoshi Tane/1979年〜)氏は、

        フランスを拠点に世界各国でプロジェクトを進め、

        現在幅広い注目を集める気鋭の建築家です。

         

        20代に若さでドレル・ゴットメ・田根(DGT)として

        エストニア国立博物館の国際設計競技に勝利、

        2016年にそのプロジェクトが竣工するなど国内外でも

        知られています。

         

        また、2012年の新国立競技場基本構想国際デザイン競技でも

        <古墳スタジアム>で参加し、11人のファイナリストに

        選ばれました。

         

        2017年、DGT解散後は、パリにTsuyoshi Tane Architectsを設立、

        国際的に活動をひろげています。

         

        今回の展覧会は、東京オペラシティアート・ギャラリーと

        TOTOギャラリー・間とが同時に開催する

        「Archaeology of the Future―未来の記憶」。

         

        東京オペラシティアート・ギャラリーでは、「Digging & Building」

        と題して、場所をめぐる記憶を発掘し、掘り下げ、飛躍させる手法を

        用いて実現した<エストニア国立博物館>などのプロジェクトを

        大型の模型や映像などで体感的に展示しています。

         

         

         

        気鋭の建築家、田根氏のダイナミックで

        オリジナリティ豊かな建築の可能性を

        感じさせる展覧会。

        お見逃しなく!

         

        DATA

        東京オペラシティアート・ギャラリー

        https://www.operacity.jp/ag/

         

         

         

        | keitaisupli | 赤ちゃん連れ:美術館 | 11:47 | - | - | - | -
        秋のミュージアム情報2018その10
        0

          <東京国立近代美術館>

          アジアにめざめたら
          アートが変わる、世界が変わる 1960-1990 年代

          開催中〜2018年12月24日(月・祝)

          福沢一郎展 このどうしようもない世界を笑いとばせ

          2019年3月12日(火)− 5月26日(日)

          http://www.momat.go.jp/

           

           

           

          <三菱一号館美術館>

          全員巨匠‼フィリップス・コレクション展

          開催中〜2019年2月11日(月・祝)

          ラスキン生誕200年記念 ラファエル前派の軌跡展

          2019年3月14日(木)〜6月9日(日)

          http://mimt.jp/

           

           

           

          <千葉市美術館>

          生誕135年 石井林響展 千葉に出づる風雲児

          開催中〜2019年1月14日(月・祝)

          林響とその周辺

          開催中〜2019年1月14日(月・祝)

          ブラティスラヴァ世界絵本原画展 BIBで出会う絵本のいま

          2019年1月20日(日)〜3月3日(日)

          新収蔵作品展

          2019年1月20日(日)〜3月3日(日)

          http://www.ccma-net.jp/
           

          <平山郁夫シルクロード美術館>
          画展 中国工芸の精華と平山郁夫シルクロード紀行−中国編−
          開催中〜2018年12月27日


           

           

          <相田みつを美術館>

          第72回企画展「みつをの一生」

          開催中〜〜2019年1月27日(日)

          シリーズ第4弾 生誕120年記念
          特別交流展「蕗谷虹児(ふきやこうじ)展」

          開催中〜2019年1月14日(月・祝)

          http://www.mitsuo.co.jp/museum/

           

          お出かけの際は各ミュージアムホームページで必ずご確認ください。ミュージアムの詳細は
          「赤ちゃん連れでも楽しめるミュージアム」バックナンバーへ
          http://www.ktai-supli.jp/art/index.html

            

          | keitaisupli | 赤ちゃん連れ:美術館 | 04:04 | - | - | - | -
          京のかたな−匠のわざと雅のこころ−@京都国立博物館
          0

             

            京都国立博物館で開催中の特別展

            「京のかたなー匠のわざと雅のこころ」展を

            観てきました。(2018年11月25日まで)

             

             

            京都国立博物館初の大規模刀剣展覧会。

            国宝刀剣19件や後鳥羽天皇、織田信長、

            坂本龍馬ゆかりの刀剣さらに山城鍛冶の紹介など

            見所満載!

             

            しかし、何より圧倒されたのが、女子の鑑賞者の多さ!

            刀剣女子が多数存在しているのですね!

             

            従来ギャラリースコープで展示作品を観ている方々は

            お年をめした男性鑑賞者でしたが、この展覧会では

            多数の若いスコープ女子たちを見かけました。

             

            さすがに国宝級・重文級のかたなはオーラがあります。

            実際に観るとその美しさ完成度の高さに感動する刀剣女子の

            気持ちがわかるような。

             

            縄文女子といい刀剣女子といい最近の若い女子の美意識の高さに

            感動しました。

             

            名刀を擬人化したオンラインゲーム「刀剣乱舞」とのコラボレーション企画

            をきっかけに、火が付いたという刀剣ブームは本物かも。

             

            さすが京都と思わせる展覧会でした。

             

             

            DATA

            京都国立博物館

            https://www.kyohaku.go.jp/jp/

             

             

            | keitaisupli | 赤ちゃん連れ:美術館 | 00:19 | - | - | - | -
            ブルックス ブラザーズ展ーアメリカンスタイルの200年、革新の2世紀ー@文化学園服飾博物館
            0

               

              文化学園服飾博物館で開催中の「ブルックス ブラザーズ展

              ーアメリカンスタイルの200年、革新の2世紀ー」を観てきました。

               

              ブルックスブラザーズは、アメリカ建国間もない1818年4月7日に

              ニューヨーク・マンハッタンの端にオープンした小さな紳士用品店で

              始まりました。

               

               

              1849年アメリカではじめて既製服を発売、その後もボタンダウンの

              シャツなど革新的なファッションを生み出し、

              クラシックスタイルのスタンダードを築きました。

               

               

              歴代米国大統領45人のうち40人に着用されたことでも有名。

               

              今回の展覧会では、アメリカンスタイルを築いたその輝かしい歴史を

              創業当時の台帳や米国大統領が着用したアイテムなどかからたどります。

               

              アメリカンファッションの歴史に興味のある方必見!

               

              お見逃しなく!

               

              DATA

              文化服装学園服飾博物館

              TEL:03-3299-2387

              https://museum.bunka.ac.jp/

               

               

               

               

               

               

               

              | keitaisupli | 赤ちゃん連れ:美術館 | 14:39 | - | - | - | -
              秋のミュージアム情報2018その9
              0

                <パナソニック汐留ミュージアム>

                開館15周年特別展

                ジョルジュ・ルオー 聖なる芸術とモデルニテ
                開催中〜2018年12月9日(日)
                子どものための建築と空間展

                2019年1月12日(土)〜3月24日(日)

                http://panasonic.co.jp/es/museum/


                <三鷹市美術ギャラリー>

                タータン展ー伝統と革新のデザインー

                2018年12月8日(土)〜2019年2月17日(日) 

                http://mitaka.jpn.org/gallery/

                 

                <3331 Art  Chiyoda>

                ポコラート全国公募 vol.8 受賞者展
                2019年1月8日(火)〜2月3日(日)

                http://www.3331.jp/

                 

                 

                <ギャラリーエークワッド>

                第18回 住宅課題賞展 建築系大学住宅優秀作品賞

                開催中〜2018年11月20日(木)

                木下直之全集 近くても遠い場所へ

                2018年12月7日〜2019年2月28日

                http://www.a-quad.jp/index.html



                <薮内正幸美術館>

                2018年度後期企画展示

                「にわやこうえんにくるとり」と
                身近ないきもの 展

                開催中〜2018年11月30日(金)

                https://yabuuchi-art.jp/


                お出かけの際は各ミュージアムホームページで
                必ずご確認ください。
                ミュージアムの詳細は
                「赤ちゃん連れでも楽しめるミュージアム」
                バックナンバーへ

                http://www.ktai-supli.jp/art/

                | keitaisupli | 赤ちゃん連れ:美術館 | 04:22 | - | - | - | -
                「横山崋山」展@東京ステーションギャラリー
                0

                  東京駅丸の内北口に位置する

                  東京ステーションギャラリーで開催されている

                  「横山崋山」展を観てきました。(2018年11月11日まで)

                   

                  横山崋山は、明治時代後期に京都で活躍した人気絵師です。

                   

                  曽我蕭白に傾倒し、岸駒に入門、呉春に私淑して

                  絵の幅を広げるなど多くの画法を身に着け自由な画風で

                  人気を博しました。

                   

                  今回の回顧展では、彼の代表作のひとつ《祇園祭礼図巻》

                  上下巻合わせて30メートルを一挙に観ることができる

                  またとない機会。

                   

                  さまざまな山鉾や神輿の祭列を細かく描き、人々の表情までも描き込む

                  観察眼と技量に魅了されるでしょう。

                   

                  今や知る人ぞ知る絵師の画業を楽しめる展覧会です。

                  お見逃しなく!

                   

                  DATA

                  東京ステーションギャラリー

                  http://www.ejrcf.or.jp/gallery/

                   

                   

                   

                  | keitaisupli | 赤ちゃん連れ:美術館 | 16:52 | - | - | - | -
                  秋のミュージアム情報2018その8
                  0

                    <太田記念美術館>

                    没後160年記念 歌川広重
                    2018年9月1日(土)〜10月28日(日)
                    花魁ファッション
                    2018年11月2日(金)〜12月20日(木)
                    かわいい浮世絵 おかしな浮世絵
                    2019年1月5日(土)〜1月27日(日)

                    について:ホームページ内の画像・テキストなどの著作権は、

                     

                    <森アーツセンターギャラリー>
                    カードキャプターさくら展 −魔法にかけられた美術館−
                    2018年10月26日(金)〜2019年1月3日(木)

                    <文化学園服飾博物館>

                    ブルックス ブラザーズ: 

                    アメリカンスタイルの200年、革新の2世紀

                    2018年10月5日〜11月30日

                    華やぐ着物 −大正、昭和の文様表現−

                    2018年12月20日〜2019年2月16日

                    http://museum.bunka.ac.jp/


                    <山種美術館>

                    日本美術院創立120年記念
                    日本画の挑戦者たち
                    ―大観・春草・古径・御舟―

                    2018年9月15日(土)〜11月11日(日)

                    皇室ゆかりの美術 ―宮殿を彩った日本画家―

                    2018年11月17日(土)〜2019年1月20日(日)

                    http://www.yamatane-museum.jp/


                    <うらわ美術館>

                    美術への挑戦
                    1960's‐80's:秘蔵されていたアート・ブック(仮題)

                    2018年11 月17日(土)〜2019年1月14日(月)

                    http://www.uam.urawa.saitama.jp/


                    お出かけの際は各ミュージアムホームページで
                    必ずご確認ください。
                    ミュージアムの詳細は
                    「赤ちゃん連れでも楽しめるミュージアム」
                    バックナンバーへ

                    http://www.ktai-supli.jp/art/

                     

                    | keitaisupli | 赤ちゃん連れ:美術館 | 23:54 | - | - | - | -
                    | keitaisupli | 赤ちゃん連れ:美術館 | 11:39 | - | - | - | -
                    カール・ラーション展@損保ジャパン日本興亜美術館
                    0

                      SCN_0185.jpg

                       

                      東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館で開催中の

                      「日本・スウェーデン外交関係樹立150周年記念

                      カール・ラーション スウェーデンの暮らしを芸術に変えた画家」展

                      を観てきました。

                       

                      家族をモティーフにした温かい作品で知られる

                      スウェーデンの国民的人気画家

                      カール・ラーション(1853〜1919)の回顧展です。

                       

                      昔ながらの伝統が残るダーラナ地方の

                      「リッラ・ヒュットネース」と呼ばれる家を

                      妻カーリンとともに理想の家へ改装。

                       

                      その暮らしを描いた画集は各国で翻訳出版され、

                      現代のスウェーデンのインテリアにも

                      影響を与えているそうです。

                       

                      この展覧会は、絵画をはじめ、夫妻がデザインした家具や

                      カーリンのテキスタイルなども展示され、彼等の魅力的な

                      ライフスタイルが紹介されています。

                       

                      最後のコーナーには、「リッラ・ヒュットネース」の

                      居間をイメージしたイケア製品による撮影可能な

                      展示もあります。

                       

                       

                      カール・ラーションやスウェーデンの暮らしに興味のある方、

                      インテリアに興味のある方、美しいものの好きな方におすすめ!

                       

                       

                      DATA

                      東郷青児記念 日本興亜美術館

                      https://www.sjnk-museum.org/

                       

                       

                      | keitaisupli | 赤ちゃん連れ:美術館 | 08:03 | - | - | - | -
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      3031     
                      << December 2018 >>

                      このページの先頭へ