ケータイ・サプリwebマガジン blog

ケータイ・サプリwebマガジン編集部のブログです。
<< 「日本の絵本100年の歩み」展@ちひろ美術館・東京 | main | 東京フィルハーモニー交響楽団 定期演奏会@東京オペラシティ コンサートホール >>
Marimekko Spirit−Elämäntapa マリメッコの暮らしぶりー@GALLERY A4
0

    ギンザ・グラフィック・ギャラリー(ggg)で開催されていた

    「Marimekko Spiritー パーヴォ・ハロネン / マイヤ・ロウエカリ /

    アイノ=マイヤ・メッツォラ 」展に続き、

    ギャラリーエークワッドで開催中の「Marimekko Spirit

    Elämäntapa (エラ マンタパ)マリメッコの暮らしぶりー」展を

    観てきました。(2018年2月28日まで)

     

     

    フィンランドを代表するマリメッコ(Marimekko)は、1951年に

    アルミ・ラティア(Armi Ratia)により創設 されたブランドです。

    社名の『マリメッコ』は「マリのためのドレス」という意味だそうです。

     

    当時のフィンランドは第二次世界大戦で疲弊し、国民の生活は困難を

    極めていました。まだ、女性の起業家も少ない時代でしたが、

    ラティアは、そのような状況を打開すべく、生活をデザインの力で

    豊かにしたいという想いで『マリメッコ』を創設したとか。

     

    今回の展覧会では、日本の 茶室文化とマリメッコを掛け合わせるという

    ユニークな展示が異彩を放っています。

     

    マリメッコの監修による真理庵という四畳半のお茶室が

    今回の展示のために、しつらえられました。

     

     

    お茶室の外壁や内壁の仕上げはマリメッコの生地。

    床の間の掛け軸や花入れもマリメッコ。

    茶道具はマリメッコの見立てによるそうです。

     

     

    露地はマリメッコのファブリックやクッションで

    装飾されています。

     

    また、フィンランドのライフスタイルに欠かすことのできない

    サウナの模型も展示されています。

     

     

    日本とフィンランド夫々のライフスタイルを育んできた

    茶室文化とサウナ文化がマリメッコのデザインで装われて、

    ヴィヴィッドで愉しい空間が出現しています。

     

    豊かな生活とは?生活を豊かにするデザインとは?

    考えるヒントになるかもしれません。

     

    尚「Marimekko Spirit」展は今後各地に巡回されます。

    展示内容などその他詳細は以下のサイトをご覧ください。

     

    Marimekko Spiritオフィシャルサイト

    https://www.marimekko-spirit.com/

     

    また、巡回展では、サウナと庭はなくなりお茶室のみ

    巡回することとなるそうです。

     

    お茶室と庭さらにサウナの揃った素敵なインスタレーションを

    愉しめるのはギャラリーエークワッドのみ。

    お見逃しなく!(2018年2月28日まで)

     

    DATA

    GALLERY A4(ギャラリーエークワッド)

    東京都江東区新砂1-1-1

    竹中工務店東京本店1F

    TEL:03- 6660-6011

    http://www.a-quad.jp/index.html

    GALLERY A4(ギャラリーエークワッド)の詳細は以下へ

    アート&カルチャー

    第101回ギャラリーエークワッド

    http://www.ktai-supli.jp/art/201408.html

     

     

     

    | keitaisupli | 赤ちゃん連れ:美術館 | 01:20 | - | - | - | -
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << August 2018 >>

    このページの先頭へ