ケータイ・サプリwebマガジン blog

ケータイ・サプリwebマガジン編集部のブログです。
<< うつわhaku@京都・出町柳 | main | デリ&カフェ「K」原村@八ヶ岳自然文化園 >>
高橋綾のあそぶデザイン展2―宇宙編―@八ヶ岳美術館
0

     

     

    長野県・原村にある八ヶ岳美術館で開催中の

    「高橋綾のあそぶデザイン展2―宇宙編―」を観てきました。

    (2018年9月2日(日)まで会期中無休)

    2016年に開催し大盛況だった、「さわれる、遊べる、

    体験する展覧会」の第2弾です。

     

    高橋綾(1970年−)氏は、造形デザイナー、またアーティストとして、

    これまでに数多くの動くおもちゃ(キネティック・トイ)や

    パズル・トイなどを制作してきました。

     

    今回の展覧会では、空気が澄んで美しい星が見られる原村にちなんで、

    宇宙をテーマにした作品を中心に展示しています。

     

    まず目に飛び込んでくるのが、《コスモスキ》と題する

    大きく不思議なインスタレーション。

     

    宇宙はひとつではなく同時にいくつも存在しているという

    「多元宇宙論」から着想を得た大型の体験作品です。


    《コスモスキ》内部 2015 年 PioRyo(高橋綾×下山肇)

     

    中に入って立つと、まるで、宇宙船に入ったような

    不思議な感覚になりますので、大人もお子さまも

    是非ためらわずに中に入って体験してみてください。

     

    また、奥の展示室には、ビー玉を使って遊びながら作品を楽しむ

    《アカリノパズル》(2015年神戸ビエンナーレ創作玩具

    国際コンペティション大賞受賞作)が展示されています。

     

    光のテーブルに好きな色のビー玉を並べるだけで、

    光を含んだ様々な模様が描ける作品。

     

    四角いテーブルなので複数で遊ぶことができ、

    さらに重ねて詰めるので、立体的な表現も可能です。

     

    撮影OKなので、各自、自由にデザインして作品を創り

    カメラに納めてはいかがでしょう。

     

    《アカリノパズル》2015

     

    鑑賞者が創造に加わることができる高橋綾氏の作品は、

    自ら遊び方を考え、遊び、鑑賞するという開かれた

    作品であることが特徴です。

     

     

    その他パズルのように組み合わせて楽しむ作品、

    乗ったり、くぐったり体を使って楽しめる《虹のクネリ》、

    プラネタリウムを思わせる光のインスタレーション作品

    《虹のカケラ》(2018年)などなど体験型作品が大集合!

     

    「美術」と「遊び」の領域を横断しながらコミュニケーションを

    デザインする、作家・高橋綾氏による体験型展覧会に

    ご家族でいらしてみてはいかがでしょう。

     

    夏休みのお出かけスポットとしてもおススメです。

     

    今年の夏休みは、涼やかな高原の美術館、

    長野県・原村の八ヶ岳美術館へLet's go!

     

     

    DATA

    高橋綾のあそぶデザイン展2―宇宙編―

    会  期:

    平成30年6月30日(土)〜平成30年9月2日(日)会期中無休
    開館時間:9:00−17:00(最終入館は16:30まで)

    入 館 料:高校生以上510円(460円)、小中学生 250 円(200円)

    ※()内は20 名以上の団体料金

    信州とあそぼ!ミュージアムスタンプラリー参加館

    (7月14日〜9月2日の期間中はすべての小中学生が無料)

    お問合せ:

    八ヶ岳美術館(原村歴史民俗資料館)

    長野県諏訪郡原村17217-1611
    TEL & FAX 0266-74-2701

    http://www.lcv.ne.jp/~yatsubi1/


     

    | keitaisupli | 赤ちゃん連れ:美術館 | 19:02 | - | - | - | -
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << August 2018 >>

    このページの先頭へ