ケータイ・サプリwebマガジン blog

ケータイ・サプリwebマガジン編集部のブログです。
<< 「石川直樹 この星の光の地図を写す」@東京オペラシティ アートギャラリー | main | Cafe 1894 @三菱一号館美術館  >>
ラファエル前派の軌跡展@三菱一号館美術館
0

    東京丸の内の三菱一号館美術館で開催中の

    ラスキン生誕200年記念「ラファエル前派の軌跡展」を

    観てきました。

     

    ラファエル前派( Pre-Raphaelite Brotherhood)は

    1848年ダンテ・ゲイブリエル・ロセッティ、

    ウィリアム・ホルマン・ハント、ジョン・エヴァレット・ミレイ

    を中心にイギリスで結成された芸術家集団です。

     

    ラファエロを範とする当時のイギリスの美術学校の

    古めかしい方針に不満を持った彼等は、

    ラファエロより前の時代のシンプルで誠実な表現に好感をもち、

    自らの新しい表現を目指しました。

     

    ダンテ・ゲイブリエル・ロセッティ

    《ウェヌス・ウェルティコルディア(魔性のヴィーナス)》

     

    このラファエル前派同盟は、ラスキンがバックアップしたことにより、

    イギリスの美術史上特筆すべき大きなムーブメントになりました。

     

    ラスキンの生誕200年を記念するこの展覧会では、ラスキンをはじめ、

    ターナー、ロセッティ、バーン・ジョーンズなど

    これら前衛芸術家たちの作品が揃っています。

     

    「ラファエル前派の軌跡展」会場風景

     

    「ラファエル前派の軌跡展」会場風景

     

    また、ラスキンの力強い言葉は、 ウィリアム・モリスらを

    手工芸の復興へと向かわせ、アーツ・アンド・クラフツ運動に

    つながってゆきました。

     

    今回の展覧会では、英米の美術館に所蔵される油彩画や水彩画、

    素描、ステンドグラス、タペストリ、家具など約150点を通じて

    19世紀の英国美術の息吹を感じることができるまたとない機会。

     

    会期は、6月9日(日)まで。

    お見逃しなく!

     

    DATA

    三菱一号館美術館

    東京都千代田区丸の内2-6-2

    TEL:03-5777−8600(ハローダイヤル)

    https://mimt.jp/

     

     

     

    | keitaisupli | 赤ちゃん連れ:美術館 | 17:57 | - | - | - | -
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << December 2019 >>

    このページの先頭へ